就職・転職

転職活動で必要になる履歴書

転職活動で必要になる履歴書

おろそかにされやすいのが、履歴書の写真欄です。
転職活動時は他にも気をとられることが多いため、間に合わせの写真を使う人もいます。
可能であれば、プロの写真屋で証明書用のカラー写真を撮ってもらいましょう。

 

スーツ着用で写真を撮るので一般的です。意外かもしれませんが、笑顔はよいイメージを与えます。

 

人事担当者が関心を持っている履歴書の項目として、趣味や特技の欄があります。
履歴書に書く無難な趣味といえば読書や映画鑑賞ですが、人目を引くなら独自性のある趣味がいいでしょう。

 

望ましい履歴書とは、その履歴書を書いた人に会いたいと思わせられるものです。履歴書に記入する資格は、企業に自分を売りこみたいものを重点的に記載します。

 

企業の業種と全く関わりのない資格ばかりを書き連ねても、資格を取るのが好きな人だとしか思われません。資格としては大したことのないものを仰々しく書き連ねてあると、相手がいい印象を持ってくれないこともあります。

 

資格としてはまだ取れていないけれど、現在勉強ちゅうで、近々とれる予定であるという場合は、会社の業務に関係性の深い資格である限り、あえて書くというやり方も有効です。

 

履歴書は、応募する企業の数と同じくらい必要になりますが、手書きで作成するのが大変だからとコピーをしてはいけません。企業ごとに履歴書の内容を書き換え、コピーを使い回さないことも大事です。採用を担当している人が、履歴書のどんなところを着目するかを把握することが、転職に有利な履歴書を書くコツです。


ホーム RSS購読 サイトマップ