就職転職ナビ

転職サイトとハローワークの活用

転職サイトとハローワークの活用

転職活動に適しているのは、ハローワークと転職サイトのどちらでしょうか。
就職支援サイトとハローワークは、どちらも性質が異なり、いい部分と注意すべき部分とがありますので、使いながら把握してみるのがいいようです。

 

インターネットには幾つも転職支援サイトがありますので、求人内容をざっと見て、自分に合いそうなところに登録をするといいでしょう。
業種を限定して求職情報を掲載しているサイトや、ある地域の求人情報を掲載しているサイトなど、特性はサイトによって色々です。
自分の希望に近いところを探して、登録をすると情報が集めやすくなります。

 

サイトによっては、求職側が自分のプロフィールや希望の職種を登録しておき、企業がそれを見て連絡をするスタイルもあります。資格やキャリアを持つ人は、効率的に就職活動ができるでしょう。

 

規模の小さな地方の企業は、ハローワークを通じて人を採用しようというところが多いため、ここでなければ見つからない求人も存在します。
ハローワークは、地方での転職をしたいと思っている人に向いているサービスです。会社によっては、ハローワークから来た人を率先して採用している場合があります。これは、ハローワークから紹介された人を雇い入れた会社には、補助金が出るというシステムがあるからです。

 

転職支援の一環として、転職をサポートするためのセミナーの開催や、職業訓練の紹介もハローワークで行っているようです。景気が底を打っている中で、就職支援のサービス内容は色々です。どんな情報が自分の転職活動を有利にしてくれるか考えながら、ハローワークや転職サイトの情報をチェックしてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ