就職転職ナビ

就職支援の制度を上手に活用する

就職支援の制度を上手に活用する

再就職を目指す人の就職を支援する制度に、不景気が続く今の世の中国が力を入れ始めています。
就職を助けるため、厚生労働省は求職者支援制度を制定しています。

 

雇用保険を受給できない状態で仕事探しをしている人が、職業訓練を受けて技術を身につけられるようにしているものが求職者支援制度です。
職業訓練を無料で利用できるように制度ではしています。本人や世帯にどのくらいの収入があるか、現在の資産がどのくらいかによって、職業訓練を受けやすくする給付金が出されます。

 

職業訓練とともにハローワークにおいて強力な就職支援を行い、安定した就職ができるように支援をしていきます。
支援の対象者は特定求職者と呼ばれ要件をいくつか満たす必要があります。

 

雇用保険の被保険者や受給者は、この精度を利用することができません。就労の意欲があってハローワークに登録していることや、職業訓練支援を必要としているとハローワークで認められていることが条件です。

 

ハローワークと連携している民間機関で、職業訓練を受けます。コースの終了までには、三〜六カ月がかかるようです。
厚生労働省のホームページを確認することで、職業訓練の内容を知ることができます。本心から働きたいと思っている人が、ハローワークの就職支援を使うことができます。再就職を目指す人はぜひこの就職支援を受けてみてはいかがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ