就職転職ナビ

転職活動の履歴書作成のポイント

転職活動の履歴書作成のポイント

転職活動で成功するためには履歴書でのアピールは不可欠です。
よい履歴書を書くことができなければ、書類段階で採用を見送られてしまうでしょう。

 

転職のために履歴書を書く時は、特に気をつけたいのが志望動機です。いくら本当のことでも、給与がよい、家から近いという理由では志望動機にはなりません。
転職をするに値する動機を記載する必要がありますので、これまでの経験や仕事を踏まえた、今後の見通しを書くことです。

 

志望動機を書く際に、気をつけたいことは何でしょうか。
求人内容を理解しているか、企業の事業内容や方向性を理解しているか、志望企業でキャリアを生かせるかということです。
転職の履歴書の志望動機はまず今までの仕事経験を具体的に書きましょう。

 

文章全体はスペースの9割は埋まるようにするのがベストです。
募集した理由を書くという形式を取りつつ、今までの経験や技術が会社が必要としている人物像に合っていることをPRするのが理想的な形です。

 

相手にいい印象を持ってもらうためには、動機に年収が高いことや、オファーメールが来たからという動機は好ましくありません。
アクティブに動かなければ、転職活動は成功しません。会社側も欲しい人物があり、即戦力を求めていることが多いようです。

 

未経験者でもやる気はあるので、仕事をしながら覚えておきたいという主張は通りにくいようです。転職活動の履歴書を作成するときには、しっかりと企業に自分をアピールできるものに仕上げましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ