就職転職ナビ

転職と評価されやすい志望動機

転職と評価されやすい志望動機

転職の志望動機というのは、ありふれた内容では無く、自分の言葉で伝えるべきものです。
会社側が転職をしようとする人材を選考する場合に重要な基準としているのが、志望動機です。御社の将来性、安定性などどいった内容はありきたりすぎるものです。

 

多くの人が、このような誰でも言えるような言葉を面接などでつい使いがちだといいます。
同じような言葉を志望動機を述べるときに言っているので、使っている人はその他大勢の中に埋もれてしまうことになるでしょう。

 

一般的な内容では無く、オリジナリティーのある志望動機でなければ、高い評価を得られないのです。
志望動機で評価を得るようにする為には、採用になったら具体的にやってみたい事や、会社に貢献できる事を伝えることです。

 

よりわかりやすく志望動機を述べるためには、面接を受ける会社の内容をきちんと調べておくことです。
インターネットで会社について調べるのはもちろんのこと、細かい内容を実際にその会社で働いている人にあって聞いてみるという方法もあるようです。
面接官の印象をアップするためにも、会社の内容をしっかり理解したうえで志望動機を伝えると良いでしょう。使い古された言葉が通用するほど、転職活動の面接において志望動機を述べることは簡単ではありません。
転職の志望動機は、自分が志望する会社に合わせて、十分に情報収集をした上で慎重に考える必要があるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ